交通事故・むち打ち

こんなお悩みありませんか?

  • 交通事故後の怪我やしびれ、痛みが治らない
  • 事故直後は特に痛みや変わった様子が無かったが、突然痛みが出てきた

  • 雨の日に体調が悪くなる

  • 頭痛や耳鳴り・吐き気・めまいがする

  • 交通事故の専門家の治療を受け早期に症状を治したい方
  • 病院では異常は無いと言われたが、なにか身体の調子が悪い
  • 病院で診察を受けたが湿布だけくれて後はたいした治療をしてくれなかった

交通事故治療とは?

交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足のしびれ、痛み、だるさ、不快感 等)の治療のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。
当院では、交通事故・自動車事故が原因の様々な症状でお悩みの方、また、治療を受けているが、思ったように治らなくて困っている等の方々のご相談に応じております。
交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで、きちんと治療される事をおすすめします。

※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、治療費や診断書料を負担することは一般的にはありません。

むち打ちとは?

人間の首の骨は積み重なってできており、交通事故の衝撃で首の骨に大きな力がかかると正常に動ける範囲を超えて首や背中が曲がってしまい、首の骨が歪んだり、骨と骨の間にある軟骨に傷がついたりその周りの筋肉、関節、神経に障害がおこります。
また首の動きには曲げる、回す、傾けるなどがありますが、交通事故の場合、骨と骨をずらすような衝撃が加わります。しかし首はその動きに対応できず、周りの組織を痛めてしまい、症状が現れるのです。
痛めた場所によって自律神経症状やシビレなどが現れるのはこのような理由があるからです。

施術内容

長期化している損傷の諸症状に対して直接働きかけるマッサージ治療は、筋肉、ツボへの刺激によって、痛みや筋肉の緊張をやわらげる作用があります。
痛みや自律神経症状の多くは筋肉の収縮・過緊張に原因がある場合も多く、血流の改善は筋肉内の発痛物質・疲労物質を除去する意味でとても重要です。